キャッシング申込み無人契約機

キャッシング申込み無人契約機のバナー

おすすめ無人契約機サービス


【プロミス】
平日14時過ぎてもその日に借りたいなら!ネット申込&審査通過後に無人契約機にいけば、すぐに借りられる!

★お申込みはこちらから★
プロミス申込みバナー


【アイフル】
誰にもばれずにカード発行も可能なアイフルのキャッシング

★お申込みはこちらから★
アイフル


【アコム】
アコムは初めての方なら
「最大30日間金利0円」!


★お申込みはこちらから★
アコム


【SMBCモビット】
「SMBCモビットのWEB完結申込」なら電話連絡なし・郵送物なしで借入が可能!

★お申込みはこちらから★
SMBCモビット申込みバナー




キャッシング申込み無人契約機に関する実用性を知ることができる抜群のキャッシング必勝法を伝授しています。

新たな情報を知ることで、あなたは今からでも無人契約機からキャッシングの申込みをスムーズに実行できるようになります!

無人契約機で借り入れ先を選ぶメリット

 

選ぶ

急にお金が必要になった時、強い味方になってくれるのは無人契約機です。

店舗でもなくネットでもなく、なぜ無人契約機がいいのでしょうか?

無人契約機のメリットを見てみましょう。


24時間いつでも審査できる

→店舗やネットでは、夜間や早朝の時間帯には審査に対応してもらえません。


設置場所が近くにある・すぐに検索できる

→自宅や勤め先の近くに店舗がなくても、無人契約機なら駅前や繁華街に設置されている場合があります。

検索もスマホで簡単にできるというメリットも!


即日融資も可能

→申し込みから融資まで、最短で30分と謳っているサービスもあります。

本当に急いでいる時、即日融資が受けられるなんて、とってもありがたいですね。


休日でも借入・返済ができる

→急なお金が必要になるのは休日が多かったりするもの。

また、借りたお金は一日でも早く返済してすっきりしたいですよね。


知り合いや家族にバレない

→店舗やネットでの申し込みではカードが自宅や職場に郵送で届くので、自分以外の人の目に触れてしまうこともあります。

誰にもバレずにキャッシングができるのが無人契約機の強みです。


無人契約機なら消費者金融が使いやすくて便利

 

無人契約機

一口で無人契約機と言っても、色々な業者のものがありますよね。

一体、どれがいいのでしょうか?

迷ってしまった時には、プロミスやモビット、アイフルそしてアコムといった消費者金融のものが便利で使いやすいのでオススメです。


プロミス

→三井住友銀行グループの会社の商品なので、しっかりしていて信頼できるイメージがあります。

融資プランが豊富なので、自分に合ったキャッシングができます。


SMBCモビット

→プロミスと同じく、三井住友銀行グループの会社です。

借入方法はカードローン一本だけですが、融資額は最高800万円まで可能になっています。


アイフル

→無人契約機の名前は親しみやすい“てまいらず”。

ブースには機械ではなく机と電話が用意されていて、オペレーターと通話しながら申し込みをします。

一人で機械の操作をするのが苦手な人や、顔は見えなくても人とやりとりしながらキャッシングをしたいという人に適しています。


アコム

→無人契約機の名前は、そのまま“むじんくん”。

よりスムーズに借り入れをするためには、Webであらかじめ申し込みを済ませておくのがオススメです。


無人契約機なら審査時間が早いの?

 

審査時間

無人契約機でキャッシングの申し込みをする時間は一般的に最短10分程度です。

申し込みとは、入室してから個人情報を登録し、必要書類を提出するまでのことを言います。

問題は、その後の審査の時間ですよね。

店舗やネットでの申し込みに比べて、無人契約機は審査が早く終わるのでしょうか?

どうやら最短で10分という例もあるようですが、これはあくまでも極めて流れがスムーズな場合の話です。

混んでいたり、個人情報や書類に難がある時には1時間近くかかることもあります。

残念ながら、無人契約機だから特別に審査時間が早いということはあまり期待できないようですね。

ただし、店舗やネットであれば夕方に申し込むと翌日・翌営業日の審査に持ち越されるところを、無人契約機ならその日のうちに審査をしてもらえるというメリットは大きいでしょう。

ところで、キャッシングの審査には勤め先への電話連絡が必須とされていて、無人契約機でもこれは変わりません。

電話連絡に時間がかかることも考えられますし、何より勤め先に電話をしてほしくはありませんよね。

ただし、電話による確認に代えられる書類を提出すれば審査時間の短縮を図ることができるので、必要書類を事前に調べて用意しておくことが重要です。


無人契約機で借りるなら金利・限度額もチェックしておこう

 

金利・限度額

無人契約機を設置している会社では、利用限度額に応じて金利を設定しています。

いくら借り入れると金利はどれくらいなのか、基本的にいくらまで借り入れられるのかをあらかじめ知っておくと安心ですね。


名称 限度額 金利 備考
プロミス 500万円 4.5~17.8% 初回利用日翌日から30日間は無利息
SMBCモビット 800万円 3.0~18.0%
アイフル 800万円 3.0~18.0%
アコム 800万円 3.0~18.0% 契約日翌日から30日間は無利息


このように、キャッシングをする会社によっては短期間の無利息サービスも受けられます。

無人契約機の場所だけではなく、借り入れ金額や期間も考えて、会社を選ぶようにしましょう。


無人契約機で借りるにあたって必要なもの

 

必要なもの

無人契約機では、キャッシングにあたって必要な書類はスキャンして送ることになります。

必要書類は店舗で申し込む場合とだいたい同じです。

まずは、キャッシングに欠かすことのできない本人確認書類として、

運転免許証またはパスポート

ですが、これら二つともない場合には、

健康保険証ともう1点(例:住民票、年金手帳など)

なお、これらはあくまでも“本人であること”と住所の確認を目的として提出するものです。

よって、貴重な個人情報であるマイナンバーや本籍地が記載されている部分は黒塗りをして提出するなど若干の手間が必要になることもあります。

また、借り入れたい金額によっては提出書類が追加される場合もあります。


50万円を超える借り入れや他業者も含めて100万円を超える借り入れの申し込もうとする時には、収入証明書類が必要です。

収入証明書類とは、

源泉徴収票(直近のもの)

確定申告書(直近のもの)

給与明細書(賞与があれば賞与明細書1年分)

などです。


また、キャッシングする日が土日・祝日であったり、勤め先への在籍確認の電話を省略したい場合には、以下のような書類を準備して行くとよいでしょう。

健康保険証(社会保険証)

社員証

給与明細(社名が入っているもの)


無人契約機に出向いてから足りない書類に気づいてあたふたしないように、きちんとチェックしておきましょう。

なお、印鑑は必要ないので持参しなくてもOKです。


無人契約機で借りる時に注意しておく点

 

注意点

便利で利用しやすい無人契約機ですが、キャッシングの際には以下のような注意すべき点もあります。

無人契約機とは言っても、人の目はある!

→店舗のように対面はしないものの、無人契約機では電話でのやりとりがあり、またビデオカメラが設置されていて動向を観察されています。

審査の間、手持ち無沙汰だからとウロウロしたり、ブースを出て行ったりしないようにしましょう。


無人契約機にも営業時間がある!

→その場所に人はいませんが、遠隔でオペレーターとのやりとりを行うため、営業時間は決まっています。

無人契約機に出かける前に、営業時間をきちんと確認しましょう。


提出書類の住所は現住所になっているか?

→最近引っ越しをして、現住所と提出書類上の住所が違っているような場合には契約できません。


自宅にいてもネットでできる部分は済ませておこう

→自分のPCである程度の作業を済ませることで、圧倒的な時間の短縮につながります。


まとめ

 

まとめ

駅前や繁華街でよく目にする無人契約機。

店舗よりも気軽に利用でき、営業時間も長いので便利なのはいうまでもありません。

しかし、個人的にお金を借りるというのは店舗でも無人契約機でも同じことです。

正しい情報で申し込みを行い、きちんと審査を受けてはじめて、借り入れが可能となります。

必要書類さえ漏れのないように準備をして行けば、店舗やネットを通じたキャッシングよりも気楽な上に、トータルの時間も短縮できる無人契約機。

現在キャッシングを検討している人、または今後キャッシングが必要になりそうな人はぜひ、無人契約機の利用をオススメします!


無人契約機おすすめサービス

無人契約機 申込みMENU

無人契約機を都道府県から検索


ページの上部へ
-----------------------------------
友達にもメールする